スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受けが必要な理由

単純に「このパーティには受けがいない。だから特殊受けと物理受けをいれよー」て考えてる人が多いと思います
それで満足ならいいですけど普通の人は勝ちたいと考える訳で
ならどうするかっていうと適当にパーティ組んで、止められないポケモンを探して止める方法を考える
っていう感じです
例えば
ボーマンダ ガブリアス チルタリス カイリュー フライゴン(分かりやすいように簡略化した例です 穴だらけとか言わない)
で組んであと一体が決まらないとします
この場合マンムーやマニューラが怖いのでドータクンを入れたくなります
これならしっかり相性を補完出来、一見妙案に見えます
しかし間違っています
ドータクンに限らず受けポケは相手に隙を与えるので他のぽkの起点にされます
例えばギャラドスに竜舞積まれて手がつけられなくなったとか
これがよくある初心者の負けパターンです
ならどうするかと言うと相手に負荷を掛けられ、且つ氷タイプを牽制出来るぽkを入れます

ここが一番重要なのですが受けじゃないと相手のATを止められないというのは間違いです
ポケモンというゲームはタイプ相性の補正がかなり大きいので半減を利用すれば相手を止められます
例を挙げて言うとレジアイスは特防が高いですよね?
だから特殊受けにする!!っていう人はほぼいないと思います
氷タイプは耐性が少ないですから他のぽkだと半減を利用して実質2倍の特殊耐久で受けられるのにレジアイスは耐性を利用出来ずに受けないとならないですから

要するに何が言いたいかというと耐性が多い=耐久が高いということです
マニューラが怖いからドータクンを入れる!!
これが本当に正しいでしょうか?
ハッサムならAS振りでも相手に負荷を掛けながら再生できるのに
ということです

以上66の話でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンバー

Author:ペンバー
札幌は嫌いじゃないです



チャット


夜になると現れます、不定期だけど
私は22時過ぎれば大体います


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。